見やすく目が疲れにくい心地よいメガネ

見やすいメガネは、レンズの度数設定とフィッティングで決まります。

当店は一般的な日本式(アメリカ式)の検眼法ではなく、ドイツ式の両眼視機能検査を行っています。

両眼視機能検査で左右・上下の眼位(視線)のズレを測定し、今までモノを見る時に余分に掛かっていた眼を動かす筋肉と脳の疲労を軽減することで眼精疲労(目の疲れ・疲れ眼)、肩こり・首こり、頭痛を改善する「快適で楽に見え負担が少ない」メガネをお作りいたします。

度数設定から考える見やすいメガネ

使用目的に合わせた度数設定をする事で良く見えるメガネを作れます。
例えば「遠用メガネ」はドライブ・映画鑑賞・旅行など主に遠くを見る時に、「近用メガネ」はデスクワーク・読書など近くを長時間見る時に着用します。

フィッティングから考える見やすいメガネ

見やすいメガネを作る上でメガネフレームのフィッティングをしっかりする事は大変重要です。左右の高さが違ったり、目線より下にずれたりすると見えにくくなりますので、正しい掛け具合にフィッティングいたします。

また、人のお顔は左右比対称のため、目や耳の高さが異なる場合があります。フィッティング後、きちんと目の位置を測ってメガネをお作りいたします。

メガネが見にくい、目が疲れやすいとお悩みの方に

メガネが見にくい、疲れやすい原因は複数あります。

  • メガネの度数設定が使用目的と合わないとき
  • メガネの度数設定が習慣と合わないとき
  • メガネの左右の見え方に差があるとき
  • 左右の目の視点のずれ、眼位ずれがあるとき(片目で見るとクリアに見えるが、両目でみると像がダブルなど)
  • 加齢により視力・調節力が低下したとき
  • フレームが歪んでメガネが適切にかかっていないとき

トリプルではメガネが見にくい、目が疲れるお悩みの方、眼精疲労でお悩みの方に、大変目が疲れにくいメガネを制作しています。お気軽にお問い合わせ下さい(ケースによっては医師の処方あるいは治療をおすすめします)。
スマートフォン使用中ノートパソコン使用中目が疲れる人

また、当店では、お客様のメガネを必要とされる状況と、見え方の問題点をよくお伺い致しまして、ご要望にあったメガネレンズをお作りしております。メガネの見え方にお悩みのお客様はお気軽にご相談ください。

当店がお作り致します機能別メガネの種類

1)遠用メガネ
主に遠くを見るための度数設定をしたメガネ。用途→ドライブ・旅行など

2)中用メガネ

遠くも近くも、そこそこ見えるメガネ。用途→オフィス内・家庭内使用など

3)近用メガネ
近距離を見るための度数設定をしたメガネ。用途→デスクワーク・パソコン・読書など

4)不同視メガネ
左右の度数差が大きい方のための視力矯正用メガネ。

5)一般 遠近両用メガネ

6)用途別 遠近両用メガネ
主に遠距離重視。遠くの見えかたを広く、よくしたメガネで、手元もある程度見えるようにしたもの
主にパソコン重視。パソコン周辺の見えかたを広く、よくしたメガネで手元、遠距離もある程度見えるようにしたもの
主に手元を重視。手元周辺の見えかたを広く、よくしたメガネで遠距離も、ある程度見えるようにしたもの。
車の運転重視。運転中、前方とナビの両方が、よく見えるメガネ
主にゴルフなどのスポーツ用。プレーに支障が少なく、アテストなどの際に手元が読めるもの

7)中近両用メガネ
主に中間距離を重視して、手元も見えるもの
主に手元を重視して、中間距離も見えるもの

8)近近用メガネ
特に手元の広い範囲を見やすくしたメガネ。

メガネが見にくい、目が疲れやすいとお悩みの方は、どうぞお気軽にご相談下さいませ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

オシャレメガネ 3・T TRIPLE(トリプル) 高松店